ワンデーアキュビューBCの種類と度数データについて

ワンデーアキュビューBCの種類と度数データについて

 

「ワンデーアキュビュー」シリーズを使用している方は多いでしょう。
また、他のコンタクトレンズを使っているけれど、ワンデーアキュビューが気になっていて、
使ってみたいと思っている方も多いのではないでしょうか?
しかし、コンタクトレンズの種類を変えるときは、BCや度数が自分に合うものがあるかどうか、調べる必要があります。

 

ワンデーアキュビューのBCは、以前は「8.5」と「9.0」の二種類がありましたが、
2012年に8.5の製造、出荷が終了し、現在は9.0のみになっています。
ちなみに、度数は、近視の場合は、-0.50から-6.00までは0.25刻み、-6.50から-12.00までは0.50刻みで用意されています。
遠視の場合は、+0.50から+5.00の0.25刻みで用意されています。
DIA(レンズの直径)は、14.2のみとなっています。

 

さらに、ワンデーアキュビューモイストとトゥルーアイの場合、BCは8.5と9.0の二種類があります。
度数とDIAはワンデーアキュビューと同じとなっています。

 

そのため、自分の手持ちのコンタクトレンズのBCが8.5の方は、
ワンデーアキュビューモイストとトゥルーアイなら、BC8.5があるので、選ぶことができます。

 

ちなみに、ワンデーアキュビューディファインのBCは、8.5のみです。
DIAと、近視の場合の度数のラインナップは、ワンデーアキュビューと同じですが、
遠視の場合の度数は、+1.00、+0.50、±0.00の三種類だけとなっています。

 

このように、ワンデーアキュビューシリーズでも、種類の違いによって少しずつ内容が違います。
ちょっと種類を変えてみようかな、という方も、自分のレンズデータに合うかどうかしっかりチェックしておきましょう!

 

BCが合わないものを無理やり使うのはよくありません。
BCが自分の目のカーブよりも緩いと、コンタクトが角膜の上で動きやすくなり、安定性に欠けます。
また、カーブがきついと、コンタクトの動きが固定されてしまい、まばたきの時などに違和感があるでしょう。
自分の目に合わないものを使うと、目を傷つける可能性もありますから、注意してくださいね!

 

安くておすすめ!コンタクトレンズ『 処方箋なし 』通販